予想・ミニロト・確率・データ

ミニロト侍 ━ 予想理論 ━

当サイトで公開している予想の導出方法を提供します

 
予想理論 
予想理論

↓↓↓ 第281回以降の予想理論 ↓↓↓
 
過去の予想と結果のところで簡単に述べましたが、ミニロト予想プログラムの精度を増すために、天文学的回数の回帰分析を行いました。
(予想の全てをプログラムで行っているため、150回分のデータで151回を予想→検証、151回分のデータで152回目を予想→検証・・・279回分のデータで280回目を予想→検証 ⇒的中率及びプログラムの妥当性を考察、といった具合に変数の妥当性、最適解を求めます。)
 
しかしながら、結果は惨憺たるもので、そのような結果をもたらす最も大きな要因は平均値でした。
私の作成した予想理論は、最初に次回の平均値を予想して5つの数字の平均値が予想した平均値となるような組み合わせを抽出するものなので、平均値が外れた場合、2等、3等はゲットできても1等は永久に的中しません。
そこで、第281回より平均値的中への切り口を大幅に変更しました。下記にその内容を記述いたします。
 
まず、ミニロトにおいて出現する数字は31種類と限定しているため、出現する平均値と度数が決定します。下のグラフは出現する可能性のある169911通りの平均値を x軸-階級、y軸-度数 で表したものです。
 
正規分布
 
12/12 追加↓
 
上の理論値に過去データより実績を当てはめてみたいと思います。
その前に理論値、実績、度数の一覧を下記に示します。
 
度数階級(理論値)階級(実績)度数階級(理論値)階級(実績)
3以上4未満12017以上18未満1653228
4以上5未満71018以上19未満1464417
5以上6未満241019以上20未満1213122
6以上7未満609220以上21未満938121
7以上8未満1292021以上22未満675112
8以上9未満2420622以上23未満44788
9以上10未満4083823以上24未満27103
10以上11未満6260924以上25未満14770
11以上12未満88381325以上26未満7172
12以上13未満115852826以上27未満2950
13以上14未満141822327以上28未満940
14以上15未満162192828以上29未満180
15以上16未満173822729以上30未満10
16以上17未満1748824
 
そして、下の図が上の数値をグラフ化したものです。
 
正規分布2
 
今、試行回数が不足しているので、※1のところを基準に値を整えました。そうした時、青色で囲まれた部分は理論値以上の結果を表しているにもかかわらず、赤色で囲まれた部分(18以上19未満)は突出して出現回数が少ないことがわかります。
勘の鋭い方ならもうお解かりだと思いますが、この平均値の空白域をピンポイントで狙っていこうというのが、最新の予想理論であり、これを条件1とします。
 
しかし、これだけでは確率169911分の1が14644分の1になったに過ぎません。まだまだフィルタリングを行う必要がありますが、それは次回に公開いたします。
 
↑↑↑ 第281回以降の予想理論 ↑↑↑

↓↓↓ 第280回以前の予想理論 ↓↓↓
 
私の推進する予想法は 簡単に言えば消去法です。
消去を行う方法 理論をご説明いたします。
 
条件1
まず、1から31までの本数字5つを選び続けた場合の平均値に着目します。 この作業を十分な回数繰り返したとき それらの平均値は 16.0 に収束します。
 
10/26 抽選終了時点での平均値
(全開催の本数字全ての総和)÷(開催数×5)=15.89381818
 
となり今のところ 若干マイナスに偏っていることがわかります。
コインの表裏を出現させるゲームで 表が3回続くと 裏はその3回分をどこかで取り返すはず(?)という考え方を使ってみます。
ただし 上の平均値を用いた場合 開催数が無限大となったとき本数字の平均値が全て 16.0 となってしまうため評価できなくなってしまいます。 うまく表現できませんが 一時的な偏りを評価するために 私は過去50開催の平均値を用いています。
 
10/26 抽選終了時点での過去50開催平均値
(過去50開催の本数字全ての総和)÷(50×5)=16.36734693
 
つまり 全体では若干のマイナスであるが最近50開催ではプラスに偏っていることがわかります。 次の開催の本数字5つの平均値は この数字の16.0に対する対数 15.63265307 の周辺になるはずと考えます。
 
条件2
次に 1から31までの数字全てに対して 出現回数を算出します。
 
10/26 抽選終了時点での全数字の出現回数
本数字出現回数本数字出現回数本数字出現回数
14112402343
25013422451
34614422543
45015332649
54216502742
64517472841
74418472939
84119413044
94020443144
10522145
11522245
 
出現回数が少ないほど 次に出現する可能性が高いと考え 出現回数の少ない順に上位20この数字を抽出します。
 
条件3
条件2で求まった数字をさらに絞り込むために 最近の20開催の出現数を算出します。
過去実績を解析して 今のところ最適解と考えられる20回のうち 5回以上出現している数字を省いていきます。
 
条件2と条件3で絞られた数字の全組み合わせの平均値を算出して 条件1にあてはめて最終的な予想結果を求めます。
 
※で表示した部分が非常に難しいところです。回数を重ねるたびに最適な数字を随時微調整していきます。  
 
 
以上が11月現在のロジックの詳細です。
こんな条件もあれば とか こんな風に解析した値があれば などございましたら 明確な式さえ教えていただければすぐにでも実現できます。
当選確率 16万分の1 という狭き門ですが 何とか突破できるようさらに精進いたします。
 
 
追加:11/13
前大会で出現した5つの数字のうち どれかひとつが今大会にも出現する確率は 約3/5(細かな計算は省略) 第277回終了時点で 2週連続で出現した大会回数は181回 現在のところ 2週連続で出現する方に確率よりも偏っていることがわかります。当分の間は前大会で出た5つははずすのが妥当といえます。
 
このページのトップへ